2022年10月2日

メンズにおすすめのショートパーマ!そのメリットと種類を渋谷の美容室が紹介

メンズにおすすめのショートパーマ!そのメリットと種類を渋谷の美容室が紹介

 

男性の中で、今までの髪型に飽きたので別のヘアスタイルで心機一転したいと思う方は多いことでしょう。

そんなメンズにおすすめなのが”ショートパーマ”です。

 

「ショートパーマってスタイリングが難しそう」「ショートヘアでそんなに変わるのか?」と思いませんか。実はメンズがショートパーマをするにはいろいろなメリットが期待できます。今回は、ショートパーマのメリットや種類について、渋谷の美容室から詳しくご紹介させていただきます。イメチェンを考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1.メンズショートパーマのメリット

男性がショートパーマをかけるメリットについて、まずはいくつかピックアップしてみました。実は日本人の頭にはフィットするヘアスタイルと考えられています。

 

1-1.絶壁の悩みを解消できる

日本人の男性の後頭部を見てみると、いわゆる絶壁フォルムになっている人が結構多いです。ショートカットにすると、この絶壁感が余計に目立ってしまいます。特にサイドから見るとペタンコになりがちです。

 

そこでおすすめなのが、パーマをかけること。すると丸みのあるフォルムに仕上がります。絶壁の感じをカバーでき、目立たなくできるわけです。男性の中には後頭部の髪の毛だけパーマをかけるような人もいるほどです。

 

 

1-2.イメチェンができる

今までパーマにチャレンジしたことのない人がやると、結構インパクトがあります。ハッキリとイメチェンできます。メンズでショートというと、ヘアスタイルのバリエーションはそこまで多くありません。このため、いつも同じような髪形になってしまいます。ずっとショートの人は、ずっと同じ髪形を続けている男性も多いでしょう。

 

パターンを変えてみたいと思っているのであれば、パーマはおすすめです。同じ髪の毛でもカールの流れによって全く変わってきます。またショートから少し髪の毛を伸ばしてみたい時、伸ばしかけだとなかなかヘアスタイルが決まらないという悩みもよく聞かれます。ところがパーマをかけると、中途半端な長さの時でもしっくりきます。

 

 

1-3.スタイリングが楽

ショートカットの方で毎日のスタイリングに結構苦戦している方も多いでしょう。日本人の髪質は直毛で硬めの方が多いです。ショートの場合、髪の毛が経ってしまって落ち着かせるのに手間取る場合も少なくありません。

 

しかし、パーマをかけると毛先を柔らかい感じに仕上げられます。髪の毛を濡らして乾かすだけでも、結構ナチュラルなスタイリングにまとめられます。朝忙しくてあまり時間のない人は、あえてナチュラルなパーマにするのも一考です。

 

 

2.ショートパーマの種類

メンズショートパーマといわれると、あまり選択肢がないというイメージがありませんか?しかしイメージと違って、意外とバリエーションは充実しています。そこでここでは主なメンズショートパーマの種類について見ていきます。

 

 

2-1.ピンパーマ

ピンパーマとは、指先を使ってカールや捻りを作っていくスタイルです。一般的なロッドは使用しないのが特色です。指でカールや捻りを作ることで、ロッドと比較して柔らかめの質感になります。細かな毛先の動きを作り出せるので、遊びのあるスタイリングを希望している方でも満足度が高いです。指先を使うといわれると原始的なイメージがあるかもしれませんが、根元のボリュームの微調整も行え、案外重宝するアプローチです。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000523804/style/L108418556.html

 

 

2-2.ソフトツイストパーマ

ロッドに髪の毛をねじりならが巻き付ける方式です。こうすると毛先がインに行ったり、アウトにはねたりするなど不規則な感じに仕上がります。毛先がランダムになることで、毛流れがよりダイナミックになります。くせ毛のような感じにまとまります。髪の毛に動きをつけて、外国人のようなヘアスタイルを希望する人におすすめです。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000523804/style/L108300949.html

 

 

2-3.ウェーブパーマ

ウェーブは聞いたことのある、なじみあるヘアスタイルかもしれません。先ほどのソフトツイストの場合、毛先に主にカールをつける施術です。一方のウェーブは、毛先から中間にかけてよりしっかりパーマをかける手法です。

 

髪の毛のボリュームアップを希望しているのであれば、おすすめの種類です。ただしあまり細かくやりすぎるとナチュラル感がなくなってしまうので、注文の出し方には注意した方がいいかもしれません。

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000523804/style/L169952490.html

 

 

3.初めてメンズショートパーマをかける際の注意点

「ヘアサロンならあとはスタイリストさんに任せれば大丈夫」と思っていませんか?何も準備せずにパーマをかけると、失敗リスクが高まります。そこではじめてショートパーマをかけてもらうために押さえておきたいポイントについてまとめました。

 

3-1.イメージを固めておく

まずはどんなパーマにしたいのか、具体的にイメージを固めておきましょう。「でも髪の毛に詳しくないし…」という方もいるでしょう。しかし今ではヘアカタログやヘアサロンのホームページ、SNSなどでショートパーマの画像は結構どこからでも拾えます。あらかじめいろいろな髪形をチェックして、どれが希望か決めておきましょう。

 

 

3-2.カウンセリングが重要

ヘアサロンに行くと、どんなヘアスタイルが希望かスタイリストと話し合うことになるでしょう。このカウンセリングがしっかりできるかどうかで、満足できる仕上がりになるかどうか決まるといっても過言ではありません。自分がイメージするスタイルを先方に伝えましょう。

 

言葉だけでは自分のイメージを正確に伝えるのは難しいかもしれません。そこで写真や画像データを用意しておくといいでしょう。なりたいヘアスタイルの載っているカタログを持っていく、スマホに画像をダウンロードして見せるなどすればイメージも共有しやすくなるでしょう。

 

また「こういう仕上がりは望んでいない」といったことも伝えるといいです。例えば「カールをあまり強くかけないでほしい」とか「根元からカールはかけないでください」などです。また髪の毛の長さでNGなものについても伝えると、納得できない仕上がりを回避できます。

 

 

3-3.自分で決められなければ?

ネットやカタログを見てみたけれども、自分に似合うヘアスタイルがわからないという人もいるでしょう。その場合には正直にその旨を伝え、スタイリストに相談してみてはいかがでしょうか。この時、普段自分はどんなファッションで出歩くかを伝えるとなおおすすめです。「私はサラリーマンなのでスーツで生活することが多い」「学生でこういうカジュアルスタイルにコーディネートするのが中心」などです。こうすれば、そのファッションにフィットするヘアスタイルを提案してくれます。

 

またわからないことや心配なことがあれば、どんどん相談しましょう。人それぞれに髪の毛の生え方に癖があります。また寝癖がひどいなど髪質のことで悩んでいることがあれば相談してみてください。スタイリストとしても、あなたの髪質などの情報が多いとカットやパーマをかける際に何に注意すればいいかわかり、施術もしやすくなります。

 

 

4.まとめ

ショートヘアで髪型に飽きているようであれば、思い切ってパーマをかけてみるのはいかがですか?イメチェンができますし、スタイリングも意外と楽です。

 

渋谷のメンズ専門の美容室の「confidence MEN’S HAIR」は、経験豊富なスタッフが多数在籍しております。今までの経験や高い技術を生かして、パーマをはじめとしてお客様の魅力を最大限引き出すような施術を心がけております。当サイトのブログではこれまでの施術例についていろいろと紹介しています。画像付きで説明していますので、なりたいヘアスタイルはないか一度チェックしてみてください。

 

ご予約はこちらから

渋谷店

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000523804/?cstt=2

 

新宿店

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000388467/